soba YUI





残りの夏休み :: 2017/08/18(Fri)

梅雨と夏とが入れ替わったような今月。

夏休み特有の忙しさもあともう少し。

花火大会が中止になり残念がるお客様、

美味しいお魚料理は食べられましたか?

雨に打たれて冷えてしまったお客様は

風邪などひいてませんか?

昨日、母の初盆が無事終わりました。

ここ数年は身近な人や親しい友人が相次いで亡くなり

悲しみや喪失感に心が占領されてしまう日もありました。

お盆前に夢に出てきた彼女は

生前とまったく同じ満面の笑み。

伝えたい事があったのか、とも考えましたが

あの笑顔が答えだと思いました。

お盆やお彼岸などは

大切な人に想いを馳せる素敵な時間なのですね。

残りの夏休みが皆様にとって

楽しい日々となりますように。


  1. YUI +

ブルーベリー :: 2017/08/08(Tue)

冬期の剪定が成功して

豊作のブルーベリー。

毎朝収穫するのが楽しみです。
IMG_3834.jpg 
ご近所さんからも集まって

やっと少しだけジャムになりました。

真夏のジャム作りは

暑さと熱さで我慢大会のよう。

ジャムおばさんは涼しくなるまでお休みします。

皆様も熱中症にお気をつけて

楽しい夏休みをお過ごし下さい。

  1. YUI +

暑中お見舞い申し上げます :: 2017/08/03(Thu)

雷鳴とヒグラシの声で始まった8月。

思いがけずひんやりとした空気に

暑かった梅雨の疲れが出てきました。

友人と食事をし、体のメンテナンスをして

夏本番に備える休日です。
IMG_3842.jpg 
庭の夏水仙は

ある日突然のようにすくっと咲き始めました。

透明感のある淡いピンクが涼しげな花の球根に

まさか毒があるとはビックリです。

  1. YUI +

最後の紫陽花 :: 2017/07/14(Fri)

お暑うございます。

梅雨を感じぬまま猛暑の日々、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日からの3連休に向けての仕込みをしつつ

紫陽花の花殻つみを。

玄関前はこんな感じで!
IMG_3825.jpg 
遅咲きさんはもう少し咲かせておきますので

連休中はお楽しみ頂けると思います。

熱中症&虫除け対策を万全にして

お越し下さいませ。

※ご予約のない方はお時間を頂くか

混雑時はお受けできない場合がございますので

お出掛け前には必ずお電話にて

ご予約頂きますようお願い申し上げます。


  1. YUI +

都会の野菜 :: 2017/07/10(Mon)

まるでバトンタッチしたように

先週水曜日からセミが鳴き始めた庭は

ウグイスの声が聞こえなくなりました。

ゆいでは無農薬野菜を作っていますが、

収穫前におサル軍団に横取りされる事も・・・・

両親が街ナカの貸農園で作った野菜を

田舎に住む私達に送ってくれるという

逆転現象が起こっています。

愛情いっぱい、どれも美味しく立派です!
DSC_1006.jpg 
先日、栄養士さんからお話しを聞く機会があり

大変勉強になりました。

日頃から身近な野菜は

大好きで毎日欠かさず食べていますが、

調理方法によって効率よく栄養素を摂る事ができます。

常温で固まる脂は極力控えながら

肉魚もバランス良く!が大切です。

何事もバランスですね。

今夜は鮭の胡麻味噌焼きです。


  1. YUI +

ことり食堂 :: 2017/07/03(Mon)

こんにちは。

ここ養老渓谷も30℃超えの猛暑です。

この里山暮らしも11年になりますが

夏は涼しく過ごしやすい避暑地だった養老渓谷

そしてこの古民家も

年々暑くなっている気がします。
IMG_3727-1.jpg
ゆいの庭には

ことり食堂が2店舗ありますが

ここ数日はスズメの群れで大盛況!

食堂に入れるのは1~2羽、

下でおこぼれを待つ子達に感情移入しては

スタッフと共にいじわるスズメに

分かち合いビームを送っています。

今日も幸せです。

  1. YUI +

桑と楮 :: 2017/06/19(Mon)

先日、畑への道すがらオレンジの宝石発見。
DSC_1007.jpg
木イチゴだ!と頬張ると、

舌がイガイガ・・・

葉をよく見ると楮(こうぞ)でした(笑)


今日は大雨の後の気持ちよい晴れ。

裏山の桑の木が古民家の屋根を覆い

傷をつけるので伐採。
IMG_3700.jpg 
里山暮らしを始めてから

ドクダミなどの野草茶を作り

10年近く飲み続けていますが

体調は良いようです。
IMG_3706.jpg 
楮と違って

熟した桑の実はとても美味しいのです。

甘い物が止められないので

今日は桑の葉茶を作りました。


  1. YUI +

巣箱のお掃除 :: 2017/06/11(Sun)

シジュウカラが巣立った後の

ホームクリーニング。

屋根を開けてびっくりしました。
DSC_1004.jpg 
厚さ3㎝はある見事な絨毯仕上げ。

ワラ、綿毛、網戸のナイロンなどに混じって

裏庭から消えたた苔を

この中で発見して二度びっくり!

今年の巣箱は大きかったので

これを作るのはさぞ大変だった事でしょう。

また来年お越し頂くために

キレイにしておきました。


  1. YUI +

魔女の時間 :: 2017/05/26(Fri)

今年も昔いちご(ワイルドストロベリー)を摘みに。
DSC_0992.jpg 
途中スタッフAちゃんを振り返ると

・・・・笑っています。

で、自分はというと

指先を真っ赤に染めてやはり笑顔でした。
DSC_0993.jpg
ジャム作りは一人静かにいちごと対話し

鍋の中の顔色をみながらの魔女の時間。

美しい深紅のジャムが出来上がりました。


  1. YUI +

巣立ち@シジュウカラ :: 2017/05/20(Sat)

真夏日となった本日、

仕事を終え庭で賄い蕎麦を食べていると・・・IMG_3513-1.jpg
ヒナが顔を出しました!


見守る事数分。

ぱたぱた~と2羽続けて巣立ってゆきました。
IMG_3522-1.jpg

 IMG_3517-1.jpg
飛び出したものの、

外の世界にびっくりの様子。

しばらく同じ場所に留まっていましたが

裏庭のもみじ谷の中へと消えてゆきました。



毎年YUIの庭では

様々な小鳥たちが巣作りをしていますが

こうして巣立ちの瞬間に出会えるのはほんの数回。

時には天敵に・・・という事もあります。



巣の中にはあと数羽いる模様。

すべてのヒナが無事に巣立つようにと祈る反面、

またしばらくはあの寂しさに耐えなければなりません。


  1. YUI +

ろうかです。 :: 2017/05/18(Thu)

マサイの女と呼ばれる視力を持っていましたが、

45歳で老眼になった時は

加齢よりも初メガネが嬉しいと余裕でした。


あれから〇年。

先日初めてのヒザ痛を経験。

これがCMで見たあのヒザ痛なのか・・・と

どうしようもなく心がヘナ~っ、カクン、と。

初めて老いを実感致しました。


そして一昨日、同年齢の常連様が

いちごを見てなぜか『あ、チーズだ』と仰った。

見たものと言葉に出たものが違うという老化現象に

『私もしょっちゅうですよ』と励ますと

『僕は初めてです』とキラキラの笑顔できっぱり。

・・・・そこは合わせましょうよ・・・。


  1. YUI +

野山のすみれ :: 2017/05/13(Sat)

GWが終わり、

いちはらアート×ミックスと

ゆいでのたけのこメニューも明日まで。

来週からはまた少し静かな養老渓谷に戻ります。
IMG_3394.jpg 
山菜採りで山を歩く際には

ほふく前進並みの低い目線で・・・・・。

こんな可憐なスミレ達を見つけると

山菜よりも嬉しい!
IMG_3396.jpg
大好きなスミレ色。

そしてほんの少しだけお裾分けして頂きました。
IMG_3400.jpg
真夏日のあとの雨で

庭が草々しくなり草刈りが忙しいです。

  1. YUI +

さくらの桜 :: 2017/04/17(Mon)

先日13歳で亡くなった

コザクラインコのさくらを偲んで植えた枝垂桜。
しだれ桜 
1mほどの小さな苗木ですが

思いがけずたくさんの花が咲きました。

今夜からの春の嵐が

散らしてしまわぬうちに・・・・。


さくらが繋いでくれたとしか思えない不思議なご縁により

この1ヶ月間、刺し子三昧の日々でした。

悲しみにくれるヒマも無い程に・・・・。

救われました。

ありがとう、さくら。

  1. YUI +

花だより :: 2017/04/13(Thu)

長い長い雨に打たれて

花の盛りを過ごした桜や桃たち。
IMG_3286.jpg 
菜の花はそろそろ終盤、

桜は今が満開です。

週末はお天気も良い予報ですから

アート×ミックスとトロッコ列車、桜、たけのこ・・・

養老渓谷は楽しみがいっぱいです。


  1. YUI +

さよなら・さくら :: 2017/03/10(Fri)

いつも怒ったような難しい表情。

カメラが嫌い、夫が大好き。

頭が良く、ダンスが好き、ヒマワリのタネが好き。

コザクラインコのさくらが

先日13歳で遠いお空に飛んでゆきました。
sora.jpg
人間だと80~90歳くらいと言うのですが

いつまでも【うちの子】、ペットに年齢は関係ないのですね。
sakura.jpg 
カメラ嫌いのさくららしい最後の写真。

母の四十九日法要も終わり、

庭に桜の木を植えました。

2人ともお空で見守っていてね。

ありがとう!

  1. YUI +

大先輩を見習って :: 2017/02/27(Mon)

先日、初めて入った飲食店は

91歳と85歳のご夫婦で営業していました。

とても年齢を感じさせない若々しさにも驚きましたが、

何より40年以上という店内がとにかくキレイに掃除されており

特に油や煙で汚れやすい調理場もお鍋もピカピカ!

石畳の床も、モップではなく毎日雑巾がけだというのです。


お料理の美味しさは勿論ですが、

心を込めた掃除は何よりのおもてなしだと

改めて教えられました。


そして、ほんの少し真似をして

あちこちお掃除を始めてみると

あの美しい店内を保ち続ける精神に

ただただ感動しています。


お二人の姿に自分達の未来を重ねて

高齢になっても、いつまでも身ぎれいで

良い仕事を続けたいと励まされた一日でした。


  1. YUI +

おひなさま :: 2017/02/17(Fri)

明日2/18(土)から御宿つるし雛めぐりが、

2/24(土)からは勝浦ビッグひな祭りが始まります。


今年も我が家では、

すでに嫁いだ娘のお雛様を出しましたが

酉年なのでこちらも新しく参加。
IMG_2903.jpg
人の手が作り出す、

優しさや味わいに心惹かれます。

  1. YUI +

お天気が決める :: 2017/02/09(Thu)

今日は雪予報だったので、

昨日のうちに買い出しを。

結局、現在までは雨の養老渓谷にほっとしています。


雪が降れば外には出ない(出られない)、

臨時休業もやむを得ない、もどかしく不安な日々・・・。

そんな、季節やお天気に大きく左右されるここでの暮らしを

いつしか楽しめるようになっている自分に気づきました。


その日の蕎麦や仕込みの数、

畑や庭仕事の算段、

すべてはお天気と相談しながら。

ここにはお天気が決めることがたくさんあります。

山間の空を見上げて、

自分の今日が決まります。


  1. YUI +

新年のご挨拶 :: 2017/01/09(Mon)

新年もあっという間に七草や成人の日が過ぎました。


昨年は人生の課題をひとつクリア、

気付けば4年かかりました。

今年も自分のスピードで、

無理なく丁寧に新たな課題に挑戦します。
IMG_9941-1.jpg
人生の節目にはいつでも、

一歩踏み出す勇気と、この道を行くという覚悟が必要です。

そう思うと、10年前ここに移転(移住)すると決めた時が

人生で一番強い決心だったように思います。


私達は都会の生活に疲れたわけでもなく、

田舎暮らしに憧れてここに来た訳でもありません。

【この古民家で蕎麦屋をやりたい】

それは数十年来の夢。

ただそれだけでした。


そしてこの暮らしと商いが

無事滞りなく続けてこられた事に

日々深く感謝しています。

今年も手を抜かず、気を抜かず

心のこもった蕎麦を打ち続けて参りますので

みなさま宜しくお願い申し上げます。


  1. YUI +

最後のもみじ :: 2016/12/09(Fri)

紅葉もそろそろ終盤となりました。

今日の風でだいぶ散ってしまったようで、

庭を歩くと、かさかさ・・・コーンフレークのように。


店内から見えるモミジ達は

この10年で少しずつ植えました。
IMG_2603.jpg 
裏庭に生えた10㎝ほどの小さな苗木を移植。

今では窓枠を額縁代わりにするまでに・・・・。
IMG_2596-1.jpg 
月日の移ろいと共に

庭の成長が楽しい反面、

自分達の老化にはっとする夫婦2人で111歳の冬です。


  1. YUI +

房総のチベット :: 2016/11/25(Fri)

『さすが房総のチベット!』と笑ってご来店の方々。

スタッフは雪で下山できず欠勤(笑)

今日はおひさまが頑張ってくれましたので、

道路はもう大丈夫だとお客様。
IMG_2538-1.jpg 
そして里山トロッコ、紅葉、雪景色。

この三拍子が揃えば、

撮り鉄様は有給休暇を取ってでも!

小湊鐵道沿線は賑わっていたそうです。



養老渓谷は思ったより寒く、

古民家は想像以上に冷えます。

ストーブ4台+火鉢もフル稼働でお待ちしておりますが、

皆様、暖かくしてお越しくださいませ。



  1. YUI +

雪の養老渓谷 :: 2016/11/24(Thu)

11/24(木)15:30。

ここ養老渓谷はまるで2月の景色。

まさかこんな紅葉の時期に

屋根から落ちる雪崩の音を聞くとは!
IMG_2510-1.jpg
今もまだ雪が降り続いておりますが、

道路はシャーベット状に融け始めています。
IMG_2530.jpg 
ゆい前を通る路線バス(小湊鐵道)も走っていますので

明日のお日様次第ではなんとか・・・。

これから雪かき開始です!!


  1. YUI +

いちじくジャム :: 2016/11/17(Thu)

今年の保存食作りは先週で終わりにしたハズでしたが、

直売所で出会ってしまったからには・・・・
IMG_2483.jpg 
水っぽさのまったく無い、市原産もっちり無花果。

ご近所さんから無農薬レモンも頂いたので、

贅沢に皮もすりおろして加えました。


忙しい時、疲れている時は

やらねばならぬ事だけでは尚更疲れます。

好きなコトも思いっきりやる、

これで心置きなく紅葉シーズン頑張れます!


  1. YUI +

えびたいな日々 :: 2016/11/15(Tue)

海老で鯛を釣る、とはまさしくこのコト(笑)

そんな美味しい日々が続いております。
IMG_2411.jpg 
先週、亀山湖を通ったところ、

ここ養老渓谷よりも少し早く色づいていた紅葉。

ゆいではまだ1~2割といった所でしょうか?


そして何より驚いたのは、濃溝の滝!!

インスタグラムで話題になったそうですが、

以前は閑散としていた景色が一変。

臨時駐車場に観光バス・・・・ネットの影響ってすごいですね。


大多喜・養老渓谷も、紅葉・新緑・ホタルなど季節ごとに

自然が作り出す美しさに溢れています。

【愛でながら守り続ける】

是非そんな優しい気持ちでお越し頂けると嬉しいです。


  1. YUI +

キュイッソン×YUI :: 2016/11/13(Sun)

茂原の名店PATISSERIE CUISSONさんに、

ゆいの蕎麦粉(今回は北海道摩周産)で

作って頂いたブール・ド・ネージュ!
IMG_2361.jpg 
ほろほろとした優しい口どけのお菓子は、

私がキュイッソンさんで初めて手に取った思い出のお菓子。

そう、これが感動の始まりでした。


今回は小麦粉を使わずに蕎麦粉と米粉だけ。

現在は非売品ですが、

いつか商品化する事を楽しみに・・・・♪


  1. YUI +

10そして11へ :: 2016/11/03(Thu)

11/3文化の日。

この10年間、営業時間は必ず晴天とは天晴!


ゆい10周年の本日。

昨日からいろいろ考えていましたが、

やはり【感謝】以外の言葉が見つかりませんでした。
IMG_2382.jpg 
平坦な道のりではありませんでした。

辛い事の方が多かったかもしれません。

たくさんの試行錯誤、変化と進化を繰り返してきました。

それでもこうして無事、10周年を迎える事ができたのは

皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

これからも引き続き【ゆい流】で参りますので、

宜しくお願い申し上げます。



 E★YAZAWAで気合注入の10周年は

Rock’n Rollな蕎麦に仕上がっております。

是非!! yeah !!

  1. YUI +

イネ科とお米 :: 2016/10/27(Thu)

公私共にめまぐるしく過ぎてゆき

紅葉シーズンを前にやりたい事がてんこ盛りの日々。

気持ちよい秋晴れの休日、

やっと庭や畑のお手入れを少しだけ。

ススキや猫じゃらしなどイネ科の植物は可愛らしくて大好きです。
IMG_2346.jpg
花より団子としては、もちろんお米も大好物。

普段は半ライスで摂生中ですが、

新米の時期だけはがっつり食べます。

そしてこの2ヶ月のツケが・・・・。

本日をもって我が家の新米祭り終了です(笑)


  1. YUI +

秋の空 :: 2016/10/14(Fri)

すっかり秋らしくなり夕焼けの美しさが

心を和ませてくれます。

朝晩の冷え込みが心地よく、

シチューやスープなど温かくとろみのある食事が

美味しく感じられますね。

そいういう我が家のゆうげは、サンマの塩焼きです(笑)
IMG_2262.jpg 
さて、栗の渋皮煮は完売致しました。

また来年お会いしましょう。

この週末、養老渓谷はお天気にも恵まれそうですから

ハイキングなどお楽しみ頂けると思います♪


  1. YUI +

ほっこりの10月 :: 2016/10/03(Mon)

素敵な和テイストの寄せ植えや、
IMG_2310.jpg 
欲しかったオオケタデ、
IMG_2308.jpg 
野菜の詰め合わせなど
IMG_2266.jpg 
愛情あふれるお届け物で始まった、ほっこりの10月。

皆様ありがとうございます。


  1. YUI +

大雨の傷跡 :: 2016/09/24(Sat)

一昨日の大雨で大多喜町には避難勧告が。

『定休日なのに営業なんて、珍しい事するからだ』という声も(笑)



実は先月8/22の台風では裏のフェンスが倒壊しまして、

今回もお約束通り?ギャラリーの裏山が土砂崩れに。

IMG_2185.jpg 

3年前に駐車場が3度目の土砂崩れになった時には

さすがに心が折れましたが、

そういう場所に住んでいるのだ、とかえって肝が据わり

それ以来たいがいの災害には

『またきたか!』 『今度はそっちか!』と

ツッコミを入れる有様。



そして大雨のたびにお客様、友人、家族たちから

ご心配のメールやお電話を頂いたり、

訪ねて来て下さる事が、申し訳ないやら有難いやら。

裏庭はしばらくこのままにしておきますので

(紅葉を前にギックリ腰を労わらねば)

是非、見学にいらして下さい。

明日の大多喜町はお日様にも会える予報です。

お城まつりも楽しんで下さい。

  1. YUI +
次のページ