soba YUI





今日の紅葉 :: 2015/11/26(Thu)

今年は暖かく雨の多い11月。

昨日からやっと待ち望んだ寒さがやってきましたが

例年に比べると紅葉スピードは遅く、

ゆい標本木の紅葉も、残念ながら、ほぼ緑。

老川周辺の紅葉も、ほぼ緑。



そんな中、ひときわ目を引く鮮やかさ。

柿の葉 

美しい柿の葉を見つけ、

雨上がりの山の斜面を、サル並みに駆け上がりました。

せめてお料理の中で

養老渓谷の紅葉をお楽しみ頂けますように・・・。




  1. YUI +

群馬県の新蕎麦 :: 2015/11/22(Sun)

一年で一番忙しい週末が始まりました。

今年最後の3連休は残りあと一日、そして雨予報。

雨が続く週末、

各地で行われるイベント関係者の方にとっては

頭の痛いところですが、

明日の雨がちょっと嬉しい蕎麦屋夫婦。

・・・・トシに勝てず・・・・



さて、

明日から群馬県あかぎ深山ファームさんの新蕎麦始まります。

夏新と同じく、無農薬。



そして現在、そば打ちBGMはジプシーキングス。

情熱と哀愁の蕎麦になっていると思います。

どうでしょうか。




  1. 蕎麦と食材

3連休を前に・・・ :: 2015/11/20(Fri)

暦の上では冬が始まったものの、

今年は暖かさと雨のせいで、

最初の干し柿は残念ながら失敗。

2代目もこの雨に負けぬよう・・・。

干し柿2

この古民家に引越してきた際に植えたピラカンサ。

ホームセンターで買った時は30㎝ほどでしたが

9年経って、もう私の身長を優に超えました。

今朝、一枝、玄関内にも生けました。

ピラカンサ

養老渓谷の紅葉はまだ早いようですが、

明日からの3連休、ご予約が立て込んでおります。

お待ち頂くのは大変申し訳ないのですが、

干し柿と木の実と古民家をお楽しみ頂ければ幸いです。

お時間に余裕を持って、

心も体もあたたかくしてお越し下さいませ。


  1. YUI +

あわび茸 :: 2015/11/15(Sun)

生憎の雨となった週末。

せっかくの行楽シーズン、各地で行われたイベントは

どうだったのでしょうか?



養老渓谷の紅葉は日一日と色づき始めています。

今は黄色~橙色がメイン。

これから来週あたりに向けて紅色が加わります。



さて、里山ではキノコのシーズン到来です。

現在、舞茸の他に【あわび茸】の天ぷらをお出ししていますが、

衣をまとってしまうと、どんなキノコか分からない。

アワビ茸 

こんなキノコ、ヒラタケに似ています。



スーパーなどでは、あまり見かけませんが、

舞茸と同じ農家さんが丹精込めて作ってくれています。

歯ごたえがアワビに似ているから あわび茸。

ちょっと珍しいキノコをお楽しみ下さい。


  1. 蕎麦と食材

小湊鐵道・里山トロッコ列車!試乗会 :: 2015/11/11(Wed)

11月15日の小湊鐵道 里山トロッコ列車運行を目前に、

本日、試乗会にお招き頂きました。


里見駅~養老渓谷駅間を1往復、

お天気にも恵まれ、素晴らしい試乗会となりました。

小湊鉄道トロッコ列車1 

ガラス張りの天井からは、鳥が飛ぶ姿が見え、

窓の無い車内には心地よい風が!



あっという間の1時間、

本当に気持ちよく楽しい時間でした。

車内を見渡すと誰もが笑顔、そして・・・

石川社長とチーバ君も笑顔。

小湊鉄道トロッコ列車2小湊鉄道トロッコ列車
 
皆さんにも是非乗って楽しんで頂きたいので、

あえて車内の写真はナシです。

養老渓谷がますます楽しい場所になります!

小湊鐵道の皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました。




  1. ギャラリー・イベント

栃木県の新蕎麦 :: 2015/11/05(Thu)

昼間の暖かさとは裏腹に、

日没と共に冷え込む養老渓谷。

こうして今月下旬に向けて、

紅葉が少しずつ鮮やかさを増してゆきます。



明日11月6日(金)より、

栃木県益子産 新蕎麦に変わります。



今年春、益子を訪れた時の事。

長閑な田園風景のある集落には

立派な長屋門を構えた古民家が点在していました。

このような家屋を見ると、

『ここは暮らした家だ』という言い方をする事を、

この土地に来て初めて知りました。

栄えた家、という意味のようです。

長屋門 

こちらは、濱田庄司記念益子参考館を訪れた際のもの。

益子1 

何時間でも佇んでいたい、

そんな空間でした。



  1. 蕎麦と食材

9 :: 2015/11/03(Tue)

今年は夫が蕎麦屋になって35年、

ここ養老渓谷に移転して

お陰様で9周年を迎えました。

花束 

開店記念日。

毎年の事ですが、ゆいを支えて下さった

お客様、スタッフ、ご近所様、友人・・・家族

全ての方に感謝申し上げます。



そして、

この9年間、毎年欠かさず花束を贈ってくれる親友は、

かれこれ40年近くの付き合い。

お互いの人生を知り尽くした姉妹のような存在でありながら

ケンカをした記憶はなく、

泣いたり笑ったりしながらも、尊重し合い、

程よい距離感で繋がってきたかけがえのない彼女。

いつもありがとう!

また来年もお花、待ってます。



次の10周年に向けて・・・・!



  1. YUI +